ウォータースタンド デメリットをチェック!|必要に応じて

種類が多すぎて比較しても何が良いかわかりにくい

ウォータースタンドのメリットといえば、やっぱり多機能なシステムに加えて水道直結でお水が使い放題な点。
そして、国仲涼子さんやさかなクンといった有名人もテレビCMに起用されるほど、宣伝にお金もかけられている本格派ウォータサーバー。
メリット・魅力がわんさかありそうな感じはしますが、反面デメリットに感じる部分もあります。
種類が多いのはとっても良いところなんですが、今や10種類を超えるほどでどれがどんな人に良いかわかりにくいですよね。
単純に、料金が安い機種でなら一人暮らし、料金が高ければ家族向け(赤ちゃん含め)…という考えはちょっと難しいかもしれませんね。
そういえば、いずれはキャリア決済やデビットカードでの支払い方法も対応してもらえたら言う事は無いですね。

安い値段のプランほど機能が少なめ…?

安いプランなほど、機能は最低限に絞られてきます。
ナノラピアというシリーズ自体がリーズナブルなので、どうしても殺菌機能などはプレミアムと比較するとすこし弱く感じます。
主にナノラピアはネオ、メイト、トリニティ、ガーディアンという機種が目白押しとなっています。
機能は十分と言えば十分ですが、唯一として常温水しか使えないメイトは、人によっては使いにくいと感じる場面もあるでしょう。
とくに、一人暮らしの方にとってはそれはより顕著に感じるはず。
デメリットがすこし目立ちがちなイメージですが、もちろん良い点が多くあるうち、わずかなマイナス面があるという事です。
契約期間は1年、そしてその間はウォータースタンドのメンテナンスやフィルターを外し、取り付けるといった交換作業、そして故障したときの対応などもウォータースタンド株式会社のスタッフさんが丁寧に対応してくれます。

乗り換えキャンペーンや友達紹介は積極的ですが…

また、ウォータースタンドは乗り換えによる10000円分(最大で)のポイントバック、友達紹介による特典・プレゼントなど充実している部分もあります。
デメリットに感じるネガティブポイントはあるかもしれませんが、そういった所もすべて包括した上で、おすすめできるウォーターサーバーであると言えます。
インスタ・ツイッターなどでの評判の高さもさることながら、安全性としてチャイルドロックは標準装備、口コミでも味についてわりと高い評価を得ているんです。
ほかにもたまに割引キャンペーン(例えばママの子育て育児カードによる割引など)も充実していて、ユーザーをないがしろにするようなサービスではないと思います。

ショールームが自粛ムードで意外と厳しい…?

残念に感じてしまうのは、これだけ良質なウォーターサーバーを提供するのが現在(2021年3月)は難しいという所。
本来であれば、イオンやヨドバシのような大型ショッピングモールでイベントが行われ、試飲会や無料での資料請求などもガンガンできるはずですが…
現在、このご時世ですからどうしても自粛ムードは避けられず、主に通販で買い物が楽天などで行われてしまう世の中です。
対面で合い、実際に水栓に設置工事にくるウォータースタンドのサービスを考えると、なかなか手軽に導入するというのは難しい印象があります。
ただ、現在はショールームを日々展開しているぐらいですから、その勢いは衰えていないと感じさせられます。
一時的に半額キャンペーンを行うなど、アクティブな行動がみられる事から、今後もウォータースタンドの値引きには期待していきたいですね。

ウォータースタンドをやめた、という方はあまり聞きません

ウォータースタンドを続ける方がいれば、その裏でやめたという方ももちろんいらっしゃる事でしょう。
あまり耳にはしませんし、ネットにある口コミ・評判でもそういった書き込みはあまり目立ちません。
ただ、販売するような仕組みではなく、買取じゃなくレンタルで月額ずっと料金を負担する点を考えると、使い放題とはいえウォータースタンド以外のウォーターサーバーに逃げたいという方も少なからず出てくる可能性があります。
定額制ウォーターサーバーは現在も増え続けてじゃばるあり選択肢が広いのですから、それは当然とも言えます。
設置費用(初期費用)、設置工事、設置場所の決定…
お水を給水した後の味のチェックなど…それらの過程で、ウォータースタンドをやめたいと感じる事があれば、気持ちに素直に従って解約の手続きを行いましょう。
料金はかかりますが、下手に続けていく方がお金がもっとかかると思いますので…

2021年も細菌・ウイルス対策は必須!?ステラ(RO水)が◎かも